khtatuのTV&映画ブログ

TVドラマ感想他

やすらぎの里

細かいプロットをつなげて長丁場のドラマを仕切る。さすが倉本さん。まあでも面白くはありますが、女優さんの様々な死。カリスマ男優が入居との話で盛り上がる老いた女優さんたち。菊村さんのかつての愛人の孫との話。まあ連ドラらしい作り。


年寄りが見るには適しているのか。つらい話もあり。意味深い面もありますが、コメディタッチの面もある。面白いが微妙でもある。もう一つ盛り上がっていないのか。そういう話ではないのかもしれない。

「ひょっこ」最終週

ひょっこ終わりました。ほぼ大部分回収して、さすがは岡田さん。
三男があの娘と・・これは予想外。次善の策ということか??
世津子さんは女優に戻り・・マスコミのごたごたもなく・・まああり得たのかもしれませんがエピとしては描かない。
早苗さんも、あの振りのあった人と・・。
最後は家族そろってのTV番組出演。成績はどうだったか、でもそんなことはどうでも良く、そろってすずふり亭へ・・うまいなー。
ここで婚姻届けを書いてしまうとは・・回収も徹底しています。
大きな事件はお父さんの記憶喪失だけだけど・・最終回で回復の発端が・・・・。
さすが快作。まあドラマ的ではありますが・・ドラマだから。

ひよっこあと2週

どうもみね子さんとコックの前田君のカップルが成立しそうな?

次週で進展はあるのでしょうかね?時子の受賞でしばらくは画面に出ないのでしょうか。

あとは、みね子のお父さんの失踪救助の川本世津子さんの同棲?時代のエピとかを小出しにするんでしょうか。微妙な盛り上がりのまま終了するのか。

竜頭蛇尾に終わらないことを期待しつつ・・。

ひよっこ(9月2日放送分まで)

ちょっと細かいプロットが次々と・・あの二人の漫画家ではありませんが、主人公のエピが地味になりつつ・・・?時子のツイッギーそっくりさんコンテストもどうなのか?あの女優さんの今後も振りがあり気になりますがどう結論付けるのか。ここらが心配。

まあ気分はいい話なんですが・・

ひよっこ(7月最終週まで)

いろいろありましたが。すずふり亭ではホールのメインになってしまいました。あの大学生とは別れてしまいました。大人の判断をしましたねー。

そしてついにお父さんが見つかりましたが・・やはりああいう設定なのか。

お父さんがどうなるのか。お母さんが迎えに来るようですが。

さすがにうまい作り。

やはり嫌な人が出ないのが岡田脚本。安心して見ていられます。

 

「ひよっこ」第8週まで

何か、向島電機が倒産するらしいですね。

みね子たちも身の振り方を考えるということなんでしょうか。

昔の日活映画的雰囲気、そして昭和40年から50年代の会社の雰囲気がいい感じですね。

 

女子社員のコーラス部とか。発表する機会はなかったんでしょうかね。まあこれで歌を聞ける機会もないのか。倒産も、こういうのんびりした雰囲気が災いしたのか??ちょっと残念。

それにしてもお父さんは??ちらっと出た場面では何か記憶喪失者のような??有村架純さんが良いですねー。ホッとする雰囲気。

 

朝ドラ「ひよっこ」

岡田恵和作品。朝ドラとしては「ちゅらさん」、「おひさま」に続く3作目。

昭和30年代後半から40年代にかけて、もっと先をも描くのかはわかりませんが。
父親の失踪により、思いがけず農家から東京のトランジスタラジオ工場へ就職することになる娘の青春を描く(かな??)
すでにあまちゃんで有名になった有村架純を起用し、明るく素直な少女像を描く(と思う)

父親の失踪がモチーフとなるようで、おそらくはこのエピで引っ張っていくのだろう。
工場の少女たちの話はまるで昭和30年代から40年代の青春映画のよう・・。
まだこれから時代は移り行く・・というようになるのかな。
今のところはいい感じ。
やはり出来上がっている有村さんがいいなー。工場の女子たちの姿もよい。
さすが岡田さんなのか。
これからが楽しみ・・。