khtatuのTV&映画ブログ

TVドラマ感想他

ひよっこ(7月最終週まで)

いろいろありましたが。すずふり亭ではホールのメインになってしまいました。あの大学生とは別れてしまいました。大人の判断をしましたねー。

そしてついにお父さんが見つかりましたが・・やはりああいう設定なのか。

お父さんがどうなるのか。お母さんが迎えに来るようですが。

さすがにうまい作り。

やはり嫌な人が出ないのが岡田脚本。安心して見ていられます。

 

「ひよっこ」第8週まで

何か、向島電機が倒産するらしいですね。

みね子たちも身の振り方を考えるということなんでしょうか。

昔の日活映画的雰囲気、そして昭和40年から50年代の会社の雰囲気がいい感じですね。

 

女子社員のコーラス部とか。発表する機会はなかったんでしょうかね。まあこれで歌を聞ける機会もないのか。倒産も、こういうのんびりした雰囲気が災いしたのか??ちょっと残念。

それにしてもお父さんは??ちらっと出た場面では何か記憶喪失者のような??有村架純さんが良いですねー。ホッとする雰囲気。

 

朝ドラ「ひよっこ」

岡田恵和作品。朝ドラとしては「ちゅらさん」、「おひさま」に続く3作目。

昭和30年代後半から40年代にかけて、もっと先をも描くのかはわかりませんが。
父親の失踪により、思いがけず農家から東京のトランジスタラジオ工場へ就職することになる娘の青春を描く(かな??)
すでにあまちゃんで有名になった有村架純を起用し、明るく素直な少女像を描く(と思う)

父親の失踪がモチーフとなるようで、おそらくはこのエピで引っ張っていくのだろう。
工場の少女たちの話はまるで昭和30年代から40年代の青春映画のよう・・。
まだこれから時代は移り行く・・というようになるのかな。
今のところはいい感じ。
やはり出来上がっている有村さんがいいなー。工場の女子たちの姿もよい。
さすが岡田さんなのか。
これからが楽しみ・・。

高樹沙耶被告、大麻所持容疑、執行猶予で釈放

大麻所持容疑で逮捕された高樹沙耶(たまきさん・・・)、判決が出てひとまず釈放。
今後は医療大麻普及活動からは身を引くらしいが・・・?

相棒再放送は今後どうなのかなー・・・。たまきさんが出ているのは数シリーズに及ぶのだが・。
特に寺脇さん相棒時代はすべてなので・・。

 

 

 

NHK朝ドラ「べっぴんさん」

仕事を引退してしまうと、仕事関連の話はできなくなってしまうんですが、その後の軽いエピでつなぐという流れ、
かつてのフォックスさんも回想で登場し、振り(というのか)の回収に余念がないということなのか。
なにか終盤になってから地味な流れになってしまいました。
 
とと姉ちゃんでは仕事のエピ、インパクトもあったんですが。雰囲気が良いままで終わりたいということもあったのかなー。朝ドラだし。
 
水準は行ったんでしょうか。後半出演の俳優さんが高年齢を演じることの(今の女優さんは老けないんだなー)違和感はぬぐえなかった。
ちょっと残念。

TV朝日スペシャルドラマ「そして誰もいなくなった」

ご存知、アガサ・クリスティの有名作品を日本版にドラマ化。
そうか渡瀬さんが・・多くのシーンで出てくる。どうも遺作らしい。
あのシーンは実はリアルなのか・・そんなに容体が…(*_*;
 
ドラマ自体はどのぐらい原作通りなのかはわかりませんが、あのトリックはちょっと凝りすぎかも。
渡瀬さんの独白はさすが・・・(;_:)
過去に映画版も見ているのだがストーリーは記憶にない。

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」

チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる。

キャスト
田口公子 - 竹内結子
白鳥圭輔 - 阿部寛
速水晃一 - 堺雅人
花房美和 - 羽田美智子
佐藤拓馬 - 山本太郎
沼田利博 - 高嶋政伸
三船啓二 - 尾美としのり
如月翔子 - 貫地谷しほり
磯部信也 - 正名僕蔵


WOWOWにて鑑賞。チームバチスタの栄光の続編。映画版は田口医師が女性になっていますが、TVドラマ版よりこちらの方が良い。
結論が出た後のラストの事故処理でごった返す病院のシーンが長いのは原作者の意向か、そして犯人捜しはちょっと嫌だな。まあでも面白い。多少クールな感じではあるけどもいいんじゃないのか。