khtatuのTV&映画ブログ

TVドラマ感想他

ひよっこあと2週

どうもみね子さんとコックの前田君のカップルが成立しそうな? 次週で進展はあるのでしょうかね?時子の受賞でしばらくは画面に出ないのでしょうか。 あとは、みね子のお父さんの失踪救助の川本世津子さんの同棲?時代のエピとかを小出しにするんでしょうか…

ひよっこ(9月2日放送分まで)

ちょっと細かいプロットが次々と・・あの二人の漫画家ではありませんが、主人公のエピが地味になりつつ・・・?時子のツイッギーそっくりさんコンテストもどうなのか?あの女優さんの今後も振りがあり気になりますがどう結論付けるのか。ここらが心配。 まあ…

ひよっこ(7月最終週まで)

いろいろありましたが。すずふり亭ではホールのメインになってしまいました。あの大学生とは別れてしまいました。大人の判断をしましたねー。 そしてついにお父さんが見つかりましたが・・やはりああいう設定なのか。 お父さんがどうなるのか。お母さんが迎…

「ひよっこ」第8週まで

何か、向島電機が倒産するらしいですね。 みね子たちも身の振り方を考えるということなんでしょうか。 昔の日活映画的雰囲気、そして昭和40年から50年代の会社の雰囲気がいい感じですね。 女子社員のコーラス部とか。発表する機会はなかったんでしょうかね。…

朝ドラ「ひよっこ」

岡田恵和作品。朝ドラとしては「ちゅらさん」、「おひさま」に続く3作目。 昭和30年代後半から40年代にかけて、もっと先をも描くのかはわかりませんが。 父親の失踪により、思いがけず農家から東京のトランジスタラジオ工場へ就職することになる娘の青春を描…

高樹沙耶被告、大麻所持容疑、執行猶予で釈放

大麻所持容疑で逮捕された高樹沙耶(たまきさん・・・)、判決が出てひとまず釈放。今後は医療大麻普及活動からは身を引くらしいが・・・?相棒再放送は今後どうなのかなー・・・。たまきさんが出ているのは数シリーズに及ぶのだが・。特に寺脇さん相棒時代…

NHK朝ドラ「べっぴんさん」

仕事を引退してしまうと、仕事関連の話はできなくなってしまうんですが、その後の軽いエピでつなぐという流れ、 かつてのフォックスさんも回想で登場し、振り(というのか)の回収に余念がないということなのか。 なにか終盤になってから地味な流れになって…

TV朝日スペシャルドラマ「そして誰もいなくなった」

ご存知、アガサ・クリスティの有名作品を日本版にドラマ化。 そうか渡瀬さんが・・多くのシーンで出てくる。どうも遺作らしい。 あのシーンは実はリアルなのか・・そんなに容体が…(*_*; ドラマ自体はどのぐらい原作通りなのかはわかりませんが、あのトリック…

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」

チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開…

朝ドラ「べっぴんさん」

映像、ローアングルの部分もあって、額縁的な画面作りも昔の日本映画を意識したのかなー。 やはり40代ぐらいの老けた感じを若い出演者がずっと作っていて、まあもうそろそろ終盤なんだけど、栄輔さんも若い感じ。まあ同世代のはずなんだけどな。 落ち着いた…

TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

ずっと見ていましたが、作りすぎた設定、あまりに理屈っぽい二人、でもその不器用さが共感できるという。 ラストはやはりハッピーエンドということで、すっきり感はあるものの(でも微妙さは残るが・・こういう感じでやっていけるのか)少し説明不足というか…

BS朝日「ザ・ドキュメンタリー(浅間山荘事件)

当時の連合赤軍メンバーが語るあさま山荘事件とそれに至るリンチ殺人事件。 当時の気持ちなどインタビュー。当時のリーダー(すべに獄死)に従っていたという話。なんだかなー。学者の人の話では自分らが厳しい姿勢にないと自分たちが総括させられる(リンチ…

映画「ヒアアフター」

霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで…

TBS年末スペシャルドラマ「赤めだか」

あの立川談志師匠に弟子入りした、立川談春さんの苦労話。 学校の行事で談志さんの落語に接した信行(談春)。高校を中退し談志さんの押しかけ弟子となる。弟子とは名ばかりの談志の家の雑用を先輩弟子とこなし。師匠を怒らせて築地魚河岸での修業を命じられ…

NHK「スクラップアンドビルド」

主人公の健斗(28)は無職。勤務していた会社に嫌気がさして仕事を辞め、行政書士資格試験に向けての勉強をしながら就職活動をしているが、企業の中途採用試験には落ち続け、いやになるほど無為な日々を送っている。 健斗は、母親と、87歳になる要介護の祖父…

映画「小説吉田学校」

1983年作品監督;森谷司郎撮影;木村大作原作;戸川猪佐武キャスト;森繁久彌、小沢栄太郎、若山富三郎、芦田伸介、梅宮辰夫、藤岡琢也、竹脇無我、高橋悦史、西郷輝彦、仲谷昇、石田純一、etcリアルタイムで映画は見ている。今回はDVDレンタルにて。…

山田太一スペシャルドラマ「五年目のひとり」

中学生の松永亜美(蒔田彩珠)は文化祭からの帰り道、歩道橋で見知らぬ中年男(渡辺謙)に呼び止められる。男は、文化祭でダンスのステージに立った亜美を見たといい、「キレイだった。いちばんだった」と称賛の言葉を贈り、立ち去っていく。思いがけない褒…

成宮寛貴突然の引退!!

やはりあの件は、やっていたのか?? まったくわかりませんが、何か灰色のまま、「相棒」再放送にも影響が、TV局の自主規制なんだけども、高樹沙耶さんの場合と違いまだ刑事訴追されていないので・・。どうなのかな。高樹さんの場合でもかなりのシリーズでち…

某社ブログをインポート

うまくいったようですが、元々のこちらの記事とダブるものもあって・・・。 ところで夏目漱石の命日らしい。 もう100年前だそうで。最近それにちなんで漱石さんにそっくりなロボットを作ったらしい。 でもこういうものは気持ち悪いんだけど。声はお孫さんの…

映画「家族はつらいよ」

映画「家族はつらいよ」 平田周造は定年後の隠居生活を楽しんでいた。友人とのゴルフの後帰宅して妻の富子に今日は誕生日といわれすっかり忘れていた周造は何が欲しいと富子に聞くが、富子が周造に渡したのは離婚届で、それに判を押すようにと周造に迫るのだ…

平幹二郎さん急死

平幹二郎さん急死(82歳) 再婚していなかったんだなー。風呂場での心臓発作らしい。誰もいないとどうしようもないんだなー。高齢になっても舞台出演を続けていた・・。そういう意味では幸せな人生。大河ドラマ「樅の木は残った」「国盗り物語」。「武田信玄…

TV朝日チャンネルで相棒シーズン7「特命」(最終回スペシャル)を見る

もう何回見ましたかねー。長いですが、一つのシリーズで相棒が二人、無論重なりませんが新旧相棒の話があるのはこの作品だけ。 (後年の神戸君が時々ゲスト出演するのは別の話として) それだけ亀山君の相棒は長いだけに、なんだかと思ってしまいます。 しか…

TV朝日チャンネルで「相棒3、双頭の悪魔(全3回)」を見る

何度見ても名作だなー。 まあしょうがない、過去の名作と比べては今の作品を語ってもしょうがないのかな。 超えるような作品を生み出してほしいもんだ。 シリーズを続ける以上は。

NHK大河「真田丸」#36勝負

昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)は、信幸(大泉洋)と別れ、徳川勢を迎え撃つために上田城へ。途中、昌幸と信繁は沼田城に立ち寄るが、稲(吉田羊)は思いがけない行動に出る。一方、信幸は家康(内野聖陽)から上田攻めの先ぽうを命じられる。初陣の秀忠(星野源)は…

大河ドラマ「真田丸」#35「犬伏」

真田一族にとっては大きな転換点となる犬伏の別れ。遂に関が原直前となりましたか。ラストが大坂夏の陣だとするとまだゆっくり時間は流れて描かれるんだなー。関が原だけでも数回に分かれて描かれるのかな。細かい点で史実をなぞって・・。 さすが三谷さんだ…

NHK大河「真田丸」#22まで

いよいよ北条攻めですか。流れがゆっくりしていますがまあこれから唐入り。秀次の失脚、秀頼が生まれる。そして秀吉の死去。関が原・・ということかな。関が原は秋らしいのでまだゆっくり流れるのでしょうかね。まあ多少の大名たちのカリカチュアライズが強…

NHK大河「真田丸」#13まで

ああそうか、お梅さんは戦死するんだ。子供はきりが育てるらしい。まあ信繁の正室は大谷吉継の娘なので、こういう展開にするのかどうなのかはわかりませんが・・・。戦なのにコメディタッチ。あの高砂の歌唱での挑発は史実らしいがあれでいいのか・・。まあ…

小林信彦「週刊文春;本音を申せば#854」

小林信彦さん、50年ほど前に雑誌の編集をやったことがあるという(これは「ヒッチコックマガジン」のこと、ちなみにこの雑誌は私の父親が購読していて、私どもはそれを勝手に読んでいた)その中での中原弓彦氏(当時の編集長)の名を知った(小林信彦氏のこ…

NHK「刑事」(高倉健主演)

ベテラン刑事、警視庁捜査1課秋庭はかつての部下、村沢巡査が交番で刺殺された事件の捜査に乗り出す。唯一の手がかりは、村沢が最後の力でアスファルトに書いた血文字と村沢の妻から託された日記。そこには、実直な勤務の日常が淡々と記されていた。いつ終わ…

松本隆作詞活動45周年記念コンサート

2015年8月に東京で松本隆作詞活動45周年記念のライブがあった。 11月にBS朝日でダイジェストを放送 2015年8月21日(金)公演 セットリスト No.「TITLE」/ARTIST(オリジナル) 1.「夏なんです」/松本隆、細野晴臣、鈴木茂(はっぴいえんど) ヴォーカル;細…