読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

khtatuのTV&映画ブログ

TVドラマ感想他

約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

制作;東海テレビ 監督;齊藤潤一

出演;仲代達也、山本太郎、希木樹林、天野鎮雄他

 

1961年に起きた名張毒ぶどう酒事件。そして当時逮捕され、刑は確定したが、再審請求を繰り返している死刑囚の物語。冤罪ではないかという立場に立ったドラマ作り。確かに証拠ははぼ自白のみ。物証の農薬の意味は、再審請求の中で不確かなものになってきているのだが・・

ドラマでは、ドキュメンタリー映像も交えて、事件当時の再現、そしてその後長く続く拘留、そして支援者を得ての再審請求。死刑囚と母親との切ない交流を描く。

まあ情に訴えたドラマ作りになるのはやむを得ないが、試験当時のフィルム。今では考えられない被告の記者会見。その後数十年を経た東海テレビのドキュメンタリー番組の映像が差し挟まれる。その中での、被告の自白と同時に証言を換えてしまった村人たちを追っている映像が強い訴え。

また、被告弁護団の殺害に使用したと同じ農薬を使用しての検証も行っているのだが、冤罪という主張を根拠づけることとして弁護団の活動をドキュメンタリーとドラマを組み合わせながら描いている。

 

一つの見識を伝える貴重なドラマとしても意味合いは深い。俳優に仲代さん、希木樹林さんを迎えてさすがの格調の高さ、母親の切なさや死刑囚にさせられた男の孤独を見事に描く。