読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

khtatuのTV&映画ブログ

TVドラマ感想他

TV朝日開局55周年記念TVドラマ「三億円事件」

松本清張三億円事件を扱った小説のドラマ化。
三億円事件公訴時効終了後の、銀行の保険会社からの依頼による民事損害賠償(犯人とその関連の人物を対象とした)の調査に日本生まれのアメリカ暮らしの調査員が改めて三億円事件を調査するフィクション。

松本清張の大胆な推理が抜群に面白いのだが、一時は容疑者と目された暴走族の少年を犯人と断定しての推理、そしてその少年の自殺に係る事件と。いいのかと感じさせる大胆なミステリーの流れ。
演出の流れが良いのか実際のモデルとされる事件の重さなのか、松本清張のミステリーの技巧に傾き人間描写が浅いという欠点はここには全く見られない。

結局現実の事件のごとく、未解決のままで終わる。まああっさりした終わり方なのだがやはりこれで終わらせるしかないのかな。

なかなかな人間ドラマとミステリー。

快作