読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

khtatuのTV&映画ブログ

TVドラマ感想他

TBSチャンネル「旅の途中で」

CBC制作2002年

人通りのまばらな愛知県豊橋の商店街。春日直也(奥田瑛二)と良子(竹下景子)が夫婦で営む<バーバー春日>は、他の美容院に客をとられて開店休業状態だ。高校1年生の一人息子・俊也(金井勇太)との3人暮らしである。ある日の午後、良子は、暇があれば店を空けてスナック<ナポリ>の麻美(金久美子)のところへ入り浸っている直也と口論の末、店を飛び出す。町をぶらぶらし、フルーツパーラーで休んでいると、初老の知的な男性・岩上始(山本學)に声をかけられる。鎌倉から旅行に来ているという始との会話を楽しんだ良子は別れ際に「なんて綺麗なんだ」と不意に言われ、胸をときめかせる。その翌々日、バーバー春日に始が現れる。始は直也に向かって言いにくそうに、それでいて真っ直ぐな口調で「一日、奥さんを100万円で貸してもらいたい」と切り出す。しかも、一緒に歩くだけでいいと。(以上ホームページより)

 

リアルタイムでは拝見しておりますが、改めて・・・。三河弁で演じられているようです。ちなみに竹下さん、奥田さんともに名古屋と春日井市出身で尾張弁(名古屋弁)だから若干の相違はあるんですが違和感はありません。

話はラストに切ない告白と、意外性がさすが山田太一さんで面白い。まあ疲れた初老の男のわがままではあるが・・厳しい話。出来はいいです。